WordCamp Tokyo 2017 の運営スタッフを募集します!

こんにちは。WordCamp Tokyo 2017 の実行委員長を勤めさせていただきます、今井瑞江(Mignon Style)です。
WordCamp Tokyo 2017 では、今年も秋ごろの開催に向けて、一緒に WordCamp Tokyo を創り上げていただける運営スタッフを募集します!

運営スタッフの応募は締め切りました。多数のご応募、ありがとうございました!

WordCamp Tokyo 2017 のテーマは「Join」

あなたは、WordCamp Tokyo に参加したことがありますか?
毎年参加していますか?これからですか?

WordCamp Tokyo は、毎年有志のメンバーによって運営されています。
昨年9月に開催された WordCamp Tokyo 2016 では、運営スタッフと当日スタッフ、あわせて約70名以上のスタッフがボランティアとして参加し、すべてのイベント運営を行いました。

WordCamp Tokyo 2017 のテーマは「Join 〜 つながる人・つながる世界・つながる未来 〜」。

毎年参加している人も、これからの人も、運営スタッフとして私たちと一緒に WordCamp Tokyo 2017 を創ってみませんか?
きっと、かけがえのないつながりに出会えるはずです。

WordCamp Tokyo 2016 集合写真

募集要項

WordCamp Tokyo 2017 では、以下の13チームの運営スタッフを募集します。

※ 各チームへの応募状況によってチームを統合する場合があります。
※ アフターパーティ班、会計班については担当者が決まっていますので公募はありません。
※ 当日のみのスタッフは後日別途募集いたします。

応募フォーム

運営スタッフに参加される方は、「WordCamp 運営者・スピーカー・スポンサー・ボランティア同意書」に同意のうえ、WordCamp Tokyo 2017 運営スタッフ応募フォーム からお申込みください。
(100%GPLについては「100% GPL チェックリスト」にてご確認ください。)

1月27日 (金) を一旦の締め切りとさせていただきます。

運営スタッフの応募は締め切りました。多数のご応募、ありがとうございました!

キックオフミーティング

参加は必須ではありませんが、ご都合がつく場合はぜひご参加ください。
ミーティング後の16時からは同じ会場で WordBench 東京 1月の勉強会も行われます。

WordCamp Tokyo 2017 スタッフ募集要項 詳細

WordCamp Tokyo 2017 では、以下の13チームの運営スタッフを募集します。
各チームの主な内容と作業に必要な時間を掲載していますので参考にしてください。

内容

  • 各種スポンサーからの問合せ対応、スポンサー誘致
  • スポンサー用説明資料の作成
  • スポンサー企業とのパイピング
  • GPLセーフの判定
  • 当日は受付~ブースツアー~撤収迄

必須スキル

  • ビジネスメール
  • 2回以上の WordCamp スタッフ経験

あると嬉しいスキル

  • WordCamp を応援してくれる企業を知っている
  • 毎日メールチェックができる

必要となる時間

  • 日々のメールチェックと返信 (20~30分)
  • 週に1~2時間の作業時間

広報班

内容

  • SNS 運営
  • ブログの管理
  • 広報企画 (リレーブログなど)
  • 各班へのコンテンツ作成、ライティング指示
  • プレスリリース等WordCampをメディア拡散

必須スキル

  • Twitter, Facebook の運営
  • ビジネスメール
  • スケジュール管理能力
  • 東京わぷーになりきれる人 (中の人スキル)
  • 2回以上の WordCamp スタッフ経験

あると嬉しいスキル

  • 企画力
  • マネジメント力
  • WordCamp を応援してくれる企業を知っている
  • 毎日メールチェックができる

必要となる時間

  • 日々のメールチェックと返信 (20~30分)
  • 週に1~2時間の作業時間

Web 制作班

内容

  • WordCamp Tokyo 2017 公式サイトの開発、運営保守
  • コンテンツの企画/収集/作成

必須スキル

  • WordPress ローカル環境の作成
  • Git/HTML/CSS (SaSS)
  • Photoshop, Illustrator を所持しており、簡単な操作ができる
  • WordPress サイトの運営経験

あると嬉しいスキル

  • GitHub Flow
  • 英語の読み書き

必要となる時間

  • スキルにも左右されますが、1日平均3時間弱、週3日前後
  • タイムテーブルなど情報の公開、掲載タイミングには増加します

Web 更新班

内容

  • SNS 運営
  • ブログ記事作成 (ライティング)
  • ブログの運営

必須スキル

  • Twitter, Facebook の運営
  • 朝昼夜可動であること
  • スケジュール管理能力
  • 東京わぷーになりきれる人 (中の人スキル)

あると嬉しいスキル

  • 文章力
  • 企画力
  • マネジメント力

必要となる時間

  • 週3〜7日
  • 1日約0.5~3時間
  • セッションやスピーカーなどが決まり、情報公開が必要になる時期はかなり忙しくなります (2ヶ月前辺りから)

デザイン班

内容

  • WordCamp Tokyo 2017 公式サイト全般にかかわるデザイン
  • 各種印刷物の制作 (プログラム冊子、スタッフTシャツ、ポスター・のぼり等の会場装飾、ステッカーなどの配布用ノベルティグッズ)

必須スキル

  • Illustrator, Photoshop を所持している
  • Webサイトのデザイン制作ができる
  • 印刷用データの制作ができる

あると嬉しいスキル

  • 冊子は InDesign を所持し、印刷用データの制作ができる
  • Git でのデータ管理

必要となる時間

  • スキルにも左右されますが、1日平均3時間弱、週3日前後
  • 印刷の期日までに発注するため、タイトな納期のものも発生します
  • 入稿前が最も忙しくなります

セッション班

内容

  • セッションの企画
  • 公募・推薦スピーカーからの選定
  • スライドのチェック (表記の正確性や GPL準拠を確認)
  • セッション内容の紹介のための Web コンテンツ作成

必須スキル

  • WordPress またはブログに関する幅広い知識
  • WordCamp のスピーカーの選出に関するルールを理解できる
  • セッションおよびスピーカーに関する正確な情報を収集し、サイトに掲載する

あると嬉しいスキル

  • WordPress 周辺技術・トピック (例えば JavaScript/PHP/セキュリティ/デザインなど) についての知識や興味
  • セッションに関するアイデアやスピーカー候補の心当たり

必要となる時間

  • 週3〜5日
  • 1日平均3時間前後
  • セッションの決定やスピーカとの連絡および内容の紹介文作成など全体を通して時間を必要とする内容が多くなります

アンカンファレンス・ハンズオン班

内容

  • アンカンファレンスやハンズオンの企画
  • 世話役の選定
  • スライドのチェック (表記の正確性や GPL準拠を確認)
  • アンカンファレンス・ハンズオンの内容の紹介のための Web コンテンツ作成

必須スキル

あると嬉しいスキル

  • WordPress 周辺技術・トピック (例えば JavaScript/PHP/セキュリティ/デザインなど) についての知識や興味
  • アンカンファレンス・ハンズオンに関するアイデアや世話役候補の心当たり

必要となる時間

  • 週3〜5日
  • 1日平均3時間前後
  • アンカンファレンス・ハンズオンの決定や世話役との連絡および内容の紹介文作成など全体を通して時間を必要とする内容が多くなります

グローバル班

内容

  • 英語のお問い合わせへの対応
  • 海外からのスピーカー・スポンサー・来場者の事前・当日対応
  • WordPress Meetup Tokyo との協力
  • 英語のブログ記事を書く

必須スキル

  • 英語の読み書き

あると嬉しいスキル

  • 英語のリスニング・スピーキング

必要となる時間

  • お問い合わせやスピーカへのメールなど不定期に作業が発生します
  • 平均週3日
  • 1日1時間前後

会場班

内容

  • 軽度な会場設計
  • 備品管理
  • 宅配便、輸送手段 (車等)の手配

必須スキル

  • 事前準備の徹底

あると嬉しいスキル

  • インフラ周り
  • フロア図を引く作業 (Illustrator)
  • 車の運転

必要となる時間

  • 週3日前後
  • 平均で1~3時間程
  • 開催日が近づくほど忙しくなる傾向

企画班

内容

  • ノベルティグッズなどの提案
  • かるたやスポンサーブースツアーなどの企画・提案
  • LT (ライトニングトーク) 大会の企画
  • LTスライドのチェック (表記の正確性や GPL準拠を確認)
  • LTやスポンサーブースツアーなどの内容の紹介のための Web コンテンツ作成

必須スキル

あると嬉しいスキル

  • WordPress 周辺技術・トピック (例えば JavaScript/PHP/セキュリティ/デザインなど) についての知識や興味

必要となる時間

  • 平均週3日
  • 1日1時間前後

当日スタッフ指揮班

内容

  • 当日スタッフ全体のタスク書き出しと当日の指揮 (写真・動画撮影スタッフの割り当て、取りまとめを含む)
  • 受付や誘導のフロー
  • 会場チームの手が足りない部分のフォロー

必須スキル

  • Google フォーム等の活用
  • ビジネスメール

あると嬉しいスキル

  • イベントなどでのスタッフの指揮経験
  • メーリングリストの活用

必要となる時間

  • 週1〜3日、1日平均1時間前後
  • 開催直前に特に忙しくなります
  • 当日参加必須

コントリビューターデイ班

内容

  • コントリビュータデイで行うコントリビューションの企画運営
  • 参加者がコントリビュートするためのサポート (Codex アカウント等)

必須スキル

  • WordCamp のスタッフ経験
  • WordPress コントリビュートのハンズオンなど企画ができる

あると嬉しいスキル

  • プラグインやテーマの公式ディレクトリ登録経験
  • プラグインやテーマ、Codex などの翻訳経験
  • プラグインやテーマに関する知識

必要となる時間

  • 週1日〜、2〜3時間程
  • コントリビューターデイ当日に参加できること

ハッカソン班

内容

  • コントリビュータデイで行うハッカソンの企画運営
  • ハッカソン参加者のサポート

必須スキル

  • WordCamp のスタッフ経験
  • ハッカソンの企画ができる

あると嬉しいスキル

  • 音響・映像の基本知識またはイベント運営経験
  • WordPress および Web に関する基本的な知識
  • 会場をたくみに盛り上げる話術

必要となる時間

  • 週1日〜、2〜3時間程
  • ハッカソン開催当日に参加できること

お問い合わせ

募集に関して不明な点がある場合は応募フォームの自由記入欄をご利用ください。

WordCamp Tokyo 2017 の運営スタッフを募集します!」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: WordCampTokyo2016に参加してきました! – ウッディBlog

コメントは停止中です。