懇親会で新しいコミュニティの輪を広げよう!

実行委員長の高橋文樹です。開催まであと2週間となったWordCamp Tokyo 2016。みなさん、すでに登録はお済みでしょうか? 登録された方も懇親会がお済みでない場合はぜひご検討ください。

懇親会チケットを申し込む

懇親会に参加する意義とは?

WordPressのファウンダーであるMatt Mullenwegは「少なくとも3人と知り合いになって帰ろう」ということを言っていました。そう、まさに「知り合いを作る」ということに懇親会の意義があります。WordPressがこれだけ多くの人に使われるようになったのも、ソフトウェアの性質だけではなく、「コミュニティの力」が大きいのです。

WordCamp Tokyo 2015

懇親会では、料理やドリンクを楽しみながら……

WordCamp Tokyo 2015

ライトニング・トークなどで盛り上がって……

WordCamp Tokyo 2015

時には海外のゲストとも会話をして……

WordCamp Tokyo 2015

モノアイみたいなモンスターもいて……

という具合に、様々な出会いがあります。

最近は「セレンディピティ」なんていう言葉がありますが、人との出会いというのは人生に偶然をもたらす不思議な要素で、WordCampの懇親会で出会った人が生涯のビジネスパートナーになったり(実例あり)、結婚相手になったり(実例あり)、不倶戴天の敵同士になったり(自粛)、何が起きるかわかりません。

懇親会チケットを申し込む

懇親会を楽しむ7 Tips

「自分はコミュニケーション能力が……」「技術的な話以外は興味がない」などなど、参加しない理由は幾らでもありますが、懇親会に参加することで得るものの大きさに比べたら、なんてことはありません。不安な方は僕が考えたTipsを参考にしてください!

秘訣1. とりあえず登壇者に話す

「誰に話しかけたらいいかわからない」という方は、自分がセッションを聞いた登壇者の方に話しかけてみましょう! 相手は自分のことを知らないかもしれませんが、少なくとも自分は相手のことを知っていますので、「面白かったです」とか、「あの時いっていたアレってどこで知ったんですか?」などの質問をぶつけてみましょう。

秘訣2. 自己紹介をすればそれでよし

「3人と知り合いになる」というのは、コミュニケーション能力が<お察しください>の人には案外ハードルが高いもの。そこで考え方を変え、「5人に自己紹介をする」でどうでしょう? 相手が自己紹介をしてきたのにガン無視する冷血漢が40%もいるとは思えないので、5人に自己紹介すれば目的達成です。

秘訣3. 合言葉は「ご挨拶させていただいてよろしいですか」

なにから会話のきっかけを始めたらよいかわからないという方もいるかもしれません。その場合はとりあえず「ご挨拶させていただいてよろしいですか」と切り出しましょう。名刺を持っていればそれを渡します。そこで「ダメです」という人はいません! もしいたら、僕に教えてください。

秘訣4. 物理的に輪に入る

話しかけたい相手がいるんだけど、なんかめっちゃ盛り上がってて輪に入れない……。ありますね。そういう場合、物理的に輪が形成されている場合が多いですが、その輪の外でぽつねんとしていてもダメです。端っこでもいいので、輪に入ります(下図参照)。そして、しばらくは会話の主題を掴むまでじっくり話を聞きます。空気をつかんだら、しかるべきタイミング(ex. 会話が途絶えた)で、何か言いましょう。

図:会話の輪に入るムーブ

図:会話の輪に入るムーブ

秘訣5. 発声練習をしておく

当日、一人で来た方は懇親会まで一言も発していない可能性があります。その場合、喉が張り付き、いざ自己紹介をしようと思っても声がうまく出ません。これが『アメトーーク!』なら「声ちっさ!」とツッコミが入って笑いの一つでも起きるのでしょうが、残念ながら懇親会では「えっ?」と言われるだけです。「そういえば今日、誰とも話してないな」と思った方は、懇親会の乾杯の時に「いぇー!」とか叫んでおきましょう。

秘訣6. 最後までいる

これは忍耐力がある方に限られるメソッドなのですが、なぜかよくわからないが最後までいると何かが起きることがあります。トイレや喫煙所に逃げ込んでもいいんです! とにかく最後までいると、何かが起きる可能性が上がります。

秘訣7. 次回から登壇する

上記の秘訣を全部やってダメだったら、セッションの登壇者になりましょう。WordCampをはじめ、多くのIT系セッションでは登壇者は立候補制です。登壇すると、聞きに来た人が自分を認識をしてくれるので、懇親会でのコミュニケーションもスムース。懇親会のために登壇するというのは本末転倒な気もしますが、コロンブスだって「西に行ったらアメリカがある」と思ってアメリカを発見したわけじゃないですからね。

 

 

というわけで、懇親会の楽しみ方をお伝えしました。当日は二次会もあるのではないかと思いますので、WordPressを愛する仲間同士で新宿の夜を盛り上げましょう!

懇親会チケットを申し込む

懇親会で新しいコミュニティの輪を広げよう!」への2件のフィードバック

  1. ピンバック: 私家版WordCamp Tokyo 2016の見どころ | 高橋文樹.com

  2. ピンバック: WordCamp Tokyo 2016 に行ってきました。 – みなみのブログ

コメントは停止中です。