WordPressの最前線で活躍する人たちがやってくる!

「WordPressの開発」と書くと、コア(Core)ソフトウェア開発のことだけを指すと思われるかもしれません。しかし、「WordPress」とはそれを支えるインフラやコミュニティ全体も含めたプロジェクトの名称であり、コア以外の開発や活動もたくさんあります。

バージョン毎のリリースとは関係なく、プロジェクトは現在14のチームに分かれて日々開発、活動が行われています。以前は8つくらいだったんですが、増えてました😅

  • Core(コア)
  • Design(デザイン)
  • Mobile(モバイル)
  • Accessibility(アクセシビリティ)
  • Polyglots(ポリグロッツ=多言語化)
  • Support(サポート)
  • Documentation(ドキュメンテーション)
  • Themes(テーマ)
  • Plugins(プラグイン)
  • Community(コミュニティ)
  • Meta(メタ=インフラ、公式サイトなど)
  • Training(トレーニング)
  • Flow(フロー= UX 改善)
  • TV(動画アーカイブ)

すべてのチームはWordPress公式サイト内のmake.wordpress.orgセクションにそれぞれブログを持っており、進捗状況や開発者向けの技術情報を投稿されている他、コミュニティの意見を広く募りたい時などにも活用されてます。名称は長いので、「make(メイク)」とか「make.(メイクドット)」とか呼ばれています。

wordpress.orgが「店頭」であるならば、make.はまさに「工場」といえます。

Make のトップページ。

make.のトップページ。

WordPressを作っている人たちが来日、登壇する!

さて、各チームには管理人やコーディネーターがいて、先頭に立ってチームの舵取りをおこなっているのですが、WordCamp Tokyo 2016にはこの14チームのうち3チームの管理人が来日、登壇します!

テーマチームのウルリッヒ。ドキュメンテーションチームのジョン。多言語化チームのペティヤです。

スピーカーの皆さんのWordPress.orgプロフィールページ。

スピーカーの皆さんのWordPress.orgプロフィールページ。

ウルリッヒは管理人をしている他、公式ディレクトリに掲載されるテーマの主要レビューアーの1人でもあり、それらの経験からWordPressプロジェクトに貢献する時に直面する成功や困難について語ってくれます。

ジョンはドキュメンテーションチームの管理人をしながら、他にも多くのチームにまたがって活動しています。その経験を元に、各チームが何をしているのか? どう連携しているのか? どのチームで貢献するのが良いのか? などを語ってくれます。

ペティヤは多言語化チームの管理人の1人として、また、世界で最も大規模なWordCampとなったWordCamp Europeのオーガナイザーの1人としても活躍しています。彼女の経験からヨーロッパにおけるWordPressコミュニティの成長について話してくれます。

ウルリッヒ、ジョン、ペティヤ、そしてコア・コミッターでありリリース・リードのマイク・シュローダー…。彼らはみんな、WordPressを「作っている」人たちの中でも最前線で今活躍されている方々です。

ちなみに、リリース・リードも、make.wordpress.orgの各チームの管理人も、未だ日本人/日本在住者がその役割を担ったことはありません。彼らの話を直に聞くには海外のWordCampへ足を運ぶか、今回のように来日してもらうしかありません。しかも、WordCamp Tokyo 2016では同時通訳付きで聞くことができます。ニュースや国際カンファレンスでよく目にするアレです。

まだ参加できます!

グローバルトラックには他にも、こWordPressと今後どのように歩めばよいのかという話セキュリティの話日本語対応&WooCommerce対応の決済サービスの話テーマ開発の話、そして、あのContact Form 7の作者がプラグイン開発について話します

チケットは、こちらから購入可能です!

チケットを申し込む

interview:徳丸先生に聞く、WordPressとセキュリティの気になる事情

徳丸浩さんといえば、通称「徳丸本」こと『体系的に学ぶ 安全なWebアプリケーションの作り方 脆弱性が生まれる原理と対策の実践』でご存知の方も多い通り、Webアプリケーションのセキュリティ専門家としてよく知られています。

今回はWordCamp Toyko 2016にご登壇いただく徳丸さんに、セッションの内容や最近のセキュリティ事情などについてうかがって来ました。当日の目玉セッションの一つである「CMS四天王への攻撃デモを通じて、WordPressの効果的な防御法を学ぼう」を楽しみにされている方は、ぜひご覧ください。参加登録がまだの方はこちら

続きを読む interview:徳丸先生に聞く、WordPressとセキュリティの気になる事情

大手メディア座談会登壇者発表、みんなが知ってるあのサイトの中の人も登壇!

こんにちは。実行委員長の高橋文樹です。すでにタイムテーブルとしては公開されていた「WordPressで運営する大手メディア 座談会」ですが、そろそろ開催日も近くなってきたので登壇者を発表します。随分ひっぱりましたが、登壇者が凄いことになっています。チケット申し込みがまだの方はこちらから!

では、登壇者をご紹介する前に、ちょっと前ふりを。

続きを読む 大手メディア座談会登壇者発表、みんなが知ってるあのサイトの中の人も登壇!

interview:WordPressコミュニティとの出会いが人生観を変えた。夢を叶える情報発信術の秘密

2016年のWordCamp Tokyoでは人気ブログ「わかったブログ」を運営しているかん吉さんに登壇頂きます。かん吉さん自身、ブログ、そしてWordPressとの出会いを通じて自分の人生を大きく変えてきたという経験をお持ちです。セッションに登壇頂く前に、ブログやWordPressに関する思いを伺ってまいりました。

続きを読む interview:WordPressコミュニティとの出会いが人生観を変えた。夢を叶える情報発信術の秘密

interview: LT芸人に聞くライトニングトークの秘訣

今年のWordCamp Tokyoでは、セッションの楽しさを事前に調べていこうということで、インタビューをお届けしていきます。第一回はセッションChange! LTであなたも変わろう!を担当する大串肇さんです。

スーツの男性からの相談に耳を傾ける大串さん

スーツの男性からの相談に耳を傾ける大串さん

続きを読む interview: LT芸人に聞くライトニングトークの秘訣

スピーカー情報第1弾

スピーカー情報の第1弾はグローバル・トラックの3名で、いずれも精力的にWordPressに貢献されている方々です。マイクはリリース・リード(※)を2度経験、ウルリッヒとジョンはそれぞれコントリビューション・チームで管理人をしており、文字通りプロジェクトの最前線で貢献されている方々です。この3名にはWordPressへのコントリビューションと、それが彼らの人生やキャリアにどのような影響を与えたかなどについて、体験を共有してくれる予定です。

なお、グローバル・トラックはすべてのセッションが英語で行われますが、今年は同時通訳でお楽しみいただけます

※WordPressはバージョン毎にリリース・リードを任命します。リリース・リードはそのバージョンの言わばプロジェクトリーダーであり、開発が円滑に進むようコミュニケーションを取り持ち、予定通りにリリースできるよう調整するファシリテーターです。WordPressは3.5以降、交代でリリース・リードを任命しています。

Mike Schroder(マイク・シュローダー)

Avatar image of Mike Shroder

マイクはコア・コミッターであり、WordPress 4.5ではリリース・リードを務め、WordPress 3.9では共同リードを務めています。彼は米国のホスティング会社DreamHostにてWordPress専門のスタッフとして働いています。

リンク:マイクの WordPress Profiles / @GetSource / GetSource.net

 

Ulrich Pogson(ウルリッヒ・ポグソン)

Avatar image of Ulrich Pogson

ウルリッヒは熱心なWordPress コア・コントリビューターであり、特に テーマ・レビュー・チームでは管理人を務めています。彼は@WPBern@WPZOO のファウンダーです。

リンク:ウルリッヒのWordPress Profiles / @grapplerulrich

 

Jon Ang(ジョン・アン)

Avatar image of Jon Ang

ジョンは複数のコントリビューション・チームに貢献していますが、特にドキュメンテーション・チームにて管理人を務めています。彼はシンガポールのWingz Communication社のチーフ・テクノロジー・オフィサーとして働いている他、現地のMeetupやWordCamp Singaporeなどでも活躍しています。

リンク: ジョンのWordPress Profiles / @kenshino