WordCamp Tokyo 2016の2日目・チームハッカソンとコントリビューターデイ開幕!

おはようございます!更新班のコスギです。
昨日はたくさんの方にご来場いただき、誠にありがとうございます!!

今日は WordCamp Tokyo 2016 の2日目。
ハッカソン&コントリビューターデイです!

会場は、本日グローバルトラックセッションが行われた Room G(コントリビューターデイ) と Room H(チームハッカソン)です。

9:30より開場となりますので、それまでにお越しください。

ハッカソン & コントリビューターデイの詳細はこちらから

事前準備は忘れずに!

コントリビューターデイ、チームハッカソンともに、事前準備が必要です。
参加する方の内容を以下でチェックしておいてくださいね。

もし、会場へ来て分からないことがあったら、オレンジ色の WordCamp Tシャツを着たスタッフに遠慮なく聞いてください。

受付はスムーズに!

1日目同様、チケットをご提示いただいての入場となります。大勢の方が受付にいらっしゃいますので、2日目のチケットをご用意のうえ、受付にお並びください。方法がわからないようでしたら、スタッフにお声がけくださいね。

当日の参加受付方法についてのお知らせ

2日目から参加される方は、会場の確認もしておくと安心ですよ!

会場の確認はお忘れなく!

チームハッカソンって何するんだっけ・・・?

ノリで申込んだけど、ハッカソンで何するんだっけ・・・?当日の流れは?と、イマイチ掴みきれていない方もいらっしゃるかもしれません。

テーマはズバリ「WordPressの情報まとめサイトの作成」です!チームで力を合わせて、サイトを作ってみよう!というものです。どんなサイトができるのか楽しみですね!

チームハッカソンの参加に必要なもの

参加される皆さんにご用意いただくものは以下のみです。

  • ノートパソコン(ACアダプターを忘れずに)
  • WordPress 情報のネタ
  • 名刺 or カード(必須ではありませんが、あるとチーム内での紹介の際に便利です)

詳細は以下よりご確認ください。

WordPressでサイトを作ろう!チームハッカソン開催のお知らせ

コントリビューターデイですることは?

勢いで申し込んじゃったけど、コントリビューターデイってどんなことするんだろう?用意するものもよくわからないんだけど・・・という方、安心してください。「できることをやろう」というのがコントリビューターデイの趣旨です。個人のスキルに応じて、やりたいことをやるためのグループに分かれて作業します。

「やりたいことは選べたけど、何をしたらいいのかわからない・・・」という方でも、各グループにはメンターさんがいて、優しく教えてくれるので大丈夫です。すごく勉強になる時間になりそうですね!

コントリビューターデイの参加に必要なもの

グループによってはVVVのご用意が必要ですが、共通して必要なものは以下になります。

詳細は以下をご確認ください。

コントリビューターデイ開催!みんなでコントリビュートしてみよう!

 

それでは、本日も皆さんにお会いできるのを楽しみにしています。
1日目とは雰囲気が変わって、お菓子をつまみながらわいわい楽しみましょう(U・ω・)/

いよいよ開幕!WordCamp Tokyo 2016!

thumbnail_blog_0917

おはようございます!更新班のコスギです。
いよいよ、WordCamp Tokyo 2016 本番です!!

皆さん、ご来場の予定はいかがでしょうか?すでに前日から現地入りされている方もいらっしゃるようですね。スタッフも事前準備やセッションのリハーサルなど、大詰めを迎えています。

今年もワクワクする内容が盛りだくさんで、質の高い内容になりました。多数の登壇者様やスポンサー様のご協力のおかげです。ありがとうございます!

本日はいくつか確認しておいていただきたいポイントがあります。特に初参加の方は一通り目を通しておくと安心できますよ。

会場に着くまで

会場までのアクセスは大丈夫ですか?

新宿には「ベルサール」がいくつかあるので、会場がわからず迷子になったー!とならないようにご注意ください。以下のページで「ベルサール新宿グランド コンファレンスセンター(住友不動産新宿グランドタワー 5F)」までの道順を確認しておきましょう!Googleマップのルート検索を活用してください。

当日の受付開始時間は【9:30】です!

持ち物は少なめに、身軽な格好がオススメ

台風の影響が心配されましたが、新宿区の天気は晴のち曇りで、足元の心配はなさそうです!
日中は29度まで上がり、朝晩は25度ほどまで下がるようです。会場内は人が多くて暑くなりやすいですが、早朝や夕方に移動される方は、調整できる上着が1枚あるといいかもしれませんね。

また、1日目のセッションデイは、パソコンの持ち込みは必須ではありません。充電スペースも限られているので、荷物になってしまうようなら持ち込まないという選択肢も(もちろん、持ち込みに制限はありません)。

名刺と自己紹介は用意しておきましょう!あとは、モバイル充電器があると安心できますね。

会場に着いてから

スムーズな受付にご協力をお願いします

当日は数百名規模の方々が受付にいらっしゃることが予想されます。

「受付に時間がかかって、聞きたかったセッションに最初から参加できなかったー(T-T)」なんてことがないように、こちらの記事を必ずご確認ください。早めに会場入りすることもポイントです!

もし、会場へ来てわからないことがあったら、WordCamp Tokyo 2016 のオレンジ色のTシャツを着たスタッフにお声がけくださいね。「スタッフさん、すみませーんっ!」って声をかけてくれれば、みんなが一斉に振り向いてくれます(笑)

当日楽しめるコンテンツはこちら!

気になるセッションの時間は、タイムテーブルで事前にチェックしておきましょう。スポンサーブースは終日オープンしているほか、WordPressカルタ など、参加型の内容もご用意しています。豪華景品が当たるかも・・・!!

昼食の準備もお忘れなく!

飲食できるスペースは限られていますが、持ち込みは可能です。近くに美味しいお店もたくさんあるので、以下の記事も参考にしてください。コンビニは徒歩3分圏内にあります。
疲れたら、休憩室をご利用くださいね。ファミリー向けの休憩室もあります!

セッション終了後

アンケートに答えると、いいことあるかも!

受付時に配られるパンフレットに、アンケートの案内があります。答えてキーワードをゲットすると、いいことがあるかも・・・?

一般的に、イベントには目的を持って参加すると充実すると言われています。ご自身の振り返りのためにも、答えてみてくださいね。

懇親会のセッティングのために、一旦出よう!

16:40にはすべてのセッションが終了します。18:00から、ユーザートラック、テクニカルトラックの2ヶ所にて懇親会となります。

セッティングの都合上、一度建物から退出していただくことになります。スタッフが誘導しますので、すみやかな移動にご協力ください。

その他、これだけ覚えておけば乗りきれる!

「よくある質問」に答えがあるかも!

参加者の方から多く寄せられる質問と回答をまとめたものです。疑問がサクッと解決するかも!

ツイッターを活用してください!

当日は、Twitter で実況しています。@wctokyo をフォローしておくと、現場のアナウンスがわかります。

また、Twitter のハッシュタグ「#wctokyo」を活用してください。扇わぷーの中の人が見つけて答えてくれたり、リツイートしたりします。会場の状況を写真つきで投稿してくれると、中の人的にはとてもウレシイです(U・ω<U)/

  • 困ったときは、オレンジ色の T シャツを着たスタッフに声をかけてみる
  • @wctokyo にメンションしてみる
  • #wctokyo をつけてツイートしてみる

試してくださいねー!

 

それでは、会場でお会いできるのを楽しみにしています。
年に一度のおまつりを、みんなで盛り上げましょう!(U>ω・)/

会場の確認はお忘れなく!

こんにちは!更新班のコスギです。
WordCamp Tokyo 2016 本番まで、あと1日!明日ですよー!

WordCamp Tokyo 2016 の会場情報をチェック!

最寄り駅からのアクセス方法や、お車でお越しの場合などの情報はこちらを参考に。
当日の受付開始時間は【9:30】です!

アクセス | WordCamp Tokyo 2016

会場の公式サイトでも情報を確認できます。

アクセス|新宿エリアの貸し会議室・イベントホール・会場ならベルサール新宿グランド

施設に関する詳細、注意事項、フロアマップを記載しているので「会場について」のページも見てくださいねー!

会場について

迷わないように、時間に余裕を持って

開場は9時半、そして10時開会宣言となります。

早めに会場に着いたのなら、何のセッションを見ようか自身のタイムスケジュールを考えてみてはいかがでしょうか?

9/17 (土) タイムテーブル

文樹委員長やスタッフ、参加者がピックアップしたセッションの記事も参考にどうぞ!

私家版WordCamp Tokyo 2016の見どころ | 高橋文樹.com

『WordCamp Tokyo 2016』を楽しむ自分的タイムテーブル(仮) – Aistear Web Laboratory

WordCamp Tokyo 2016 に1人で初参加…!という方へ | コスギス

WordCamp Tokyo 2016で初心者にもおすすめなセッションを紹介するよ | モンハコ

今週9月17日、18日はWordCamp Tokyo 2016です。 | 段田商会

パンフレットを見ながら、準備の整ったスポンサーブースを眺めているのもオススメですよ!話しかけてもらえるとウレシイそうです(^_^)

懇親会に参加する場合は、チケットを受付時に用意!

1日目終了後の懇親会に参加される方は、1日目のセッションデイの受付時に、懇親会の参加チケットもご提示ください。

受付の際、「セッションのみの方」の列、「セッションと懇親会の両方に参加する方」の列、の2つに分かれます。メールをご用意のうえ、スムーズな入場ができるようご協力ください。操作がわからない場合は、近くのスタッフにお声がけくださいね。

チケットの表示方法は、こちらをチェック!

当日の参加受付方法についてのお知らせ

スマホ以外の方はチケットを印刷してお持ちいただくか、登録時のメールアドレスを受付でお伝えください。

持ち物は少なめに!

外は肌寒いのに会場内は暑い!ということもあり得るので、調整できる上着を1枚着ておくといいですよ。荷物やゴミは基本的に持ち歩いていただくことになります。ご協力をお願いします。

1日目のセッションデイは、パソコンの持ち込みは必須ではありません。もちろん、持ち込みに制限はありませんが、充電スペースも限られているので、荷物になってしまうようなら持ち込まないという選択肢もアリです。

1,000人規模のイベントなので、名刺は多めに用意しておきましょう!あとは、モバイル充電器があると安心できますね。

WordCamp Tokyo をたっぷり楽しむためのアイテムと魔法の言葉♫

 

明日は気をつけてお越しください。
皆さんにお会いできることを、スタッフ一同、楽しみにしております!

当日の参加受付方法についてのお知らせ

thumbnail_blog_0915

こんにちは。更新班のコスギです。WordCamp Tokyo 2016 まで、あと3日……!
すでにチケットは残りわずかですので、当日券はない可能性が高いです。参加には事前申し込みが必要なので、迷っている方は、今のうちにチケットをゲットしておいてくださいね。

チケットの残り枚数を確認する

さて今回は、当日の受付方法についてのお知らせです。

続きを読む 当日の参加受付方法についてのお知らせ

参加型座談会からオリジナルグッズプレゼントまで! レクリエーションプログラムを4つご紹介

WordCamp Tokyo 開催まであとわずかとなりました! みなさん、チケットはもう申し込みましたか?

今年の WordCamp Tokyo の1日目セッションデイには、参加者が座って登壇者の話を聞く講義形式のセッションの他に、みなさんにお楽しみいただける企画があります。
その企画は…レクリエーションプログラムです!

レクリエーションプログラム

簡単に言うと、誰でも気軽に楽しめる参加型のプログラムのことです。こちらはみなさんが手や口や足を動かして WordCamp のスタッフや、WordPress に関わりのある(または応援してくださっている)企業の方と話したり、参加者同士で交流できるような内容になっています。講義形式のセッションとはひと味違った、様々なプログラムを企画していますのでここでどどーんと紹介しちゃいます!

あなたはどれくらい WordPress のことを知っていますか? 「WordPress カルタ」

去年のカルタの様子

子供からヘビーユーザーまで! 去年のカルタの様子

WordCamp Tokyo で毎年恒例になっている WordPress カルタ 。おそらく WordCamp Tokyo の中でも最も気軽に参加できる企画のひとつではないでしょうか。

ルールはとっても簡単!
読み手が読み上げる説明を聞きながら、プラグインやテンプレートタグの名前が書かれた札を、競いながら取っていくだけです。

初心者さんは楽しみながら WordPress の勉強もできますし、他の WordPress ユーザーと交流できる絶好の機会です! まさに一石二鳥ならぬ一石三鳥!
開発者の方や普段 WordPress サイト制作をされている方はこの機会に腕試しをしてみてはいかが?

過去の WordPress カルタ

過去の WordPress カルタ

開催場所は Room J のレクリエーション室です。
タイムテーブルは こちら をご覧ください!

リアルな体験や悩みを共有しよう!「参加型座談会」

Photo by Odyssey: CC BY-SA 2.0

概要

先日紹介記事を公開しましたが、この座談会は登壇者と司会者が話をし、参加者は聞いているだけという一般的な座談会セッションとは違い、すべての参加者に対して考えていることを紙に書いたり話したりするチャンスがあります。司会兼・案内役は、全体の会話をリードする役割でその道のプロが30分間の座談会をまとめます。

普段みんなどういうふうにやっているの?それはどうして?困っていることがあるけどアイディアをもらえませんか?というように、さまざまな立場の人から生の声を聞く絶好のチャンスです。セッションを聞くのとは違ったイベント体験ができるはずです!

トピック・案内役

  • 10:10〜10:40 座談会1「テーマの設計」北島卓
  • 11:10〜11:40 座談会2「案件の見積もり」後藤賢司
  • 13:10〜13:40 座談会3「コンテンツライティング」わだみのる
  • 14:10〜14:40 座談会4「クライアントへの提案」小杉 聖
  • 15:10〜15:40 座談会5「サイト全体の設計」大曲 仁

関連記事: 参加型の座談会でリアルな体験や悩みを交換!気になる5つのトピックは…?

会場内のスタンプを探せ!「スタンプラリー」

smap

概要

会場内の所定位置に設置されたスタンプシールを集めてください。全スタンプを集めた方には WordCamp Tokyo 2016 オリジナルグッズをプレゼント!
複数のエリアに渡って開催されるイベントの全体を把握するのにもぴったりですし、ぜひ楽しみながらコンプリートを目指してみてください。

ここでグッズの一部をご紹介! 今年はなんと、扇子がもらえちゃうかも…?

実施場所(予定)

  • スポンサーブース
  • レクリエーション室
  • 写真ブース
  • グローバルトラック
  • ショートトラック

スタッフがスポンサーエリアをご案内♪「ブースツアー」

概要

案内スタッフと一緒にツアー形式でスポンサーブースを訪問します。参加者の方には WordCamp Tokyo 2016 特製の、オリジナルグッズがもらえちゃいます!
スタッフが案内するので、各ブースの見どころやポイントもしっかりチェックできるのが嬉しいですね。各回とも人数に限りがあるので、参加したい方は開始時間を忘れずにチェックしておきましょう。

場所・時間(予定)

実施場所
会場内各スポンサーエリア
開始時間
確定次第、当サイトまたは公式 Twitter でアナウンスします
定員
各回10名(先着順)
所要時間
約30分程度

いかがでしたでしょうか? 気になった方はぜひ、足を運んでみてくださいね♪ セッションの合間の気分転換としてもぜひ有効活用してください。
みなさんのお越しをお待ちしています〜!

WordCamp Tokyo のチケットを申し込む

セッション情報その4: 初心者でも技術的知識がなくても楽しめる

セッション紹介記事もはや第4弾となりました。これまでは技術的・専門的な内容が多かったのですが、今回の記事ではWordPressユーザーにフォーカスを当て、「WordPressをどう使っているか」「WordPressでどう変わったのか」という専門知識不要、まったくの初心者でも楽しめるセッションをご紹介します。

登録がまだの方はこちらから!
続きを読む セッション情報その4: 初心者でも技術的知識がなくても楽しめる

セッション情報その1: WordPressの最新トレンド盛り沢山

9/17(土)の開催まであと一ヶ月と少し、大変長らくおまたせいたしました。これから一、二週間のうちにセッション情報を随時お伝えいたしていきます。登録がまだの方はこちらから!

現在のWordPressトレンドは?

WordPressは元々ブログツールでしたが、CMSとして幅広く使われるようになり、いまでは全世界のWebサイトの25%を占めると言われるまでになりました。

それでは、そんなCMS界の最大勢力であるWordPressの2016年のトレンドはなんでしょう? それは……

続きを読む セッション情報その1: WordPressの最新トレンド盛り沢山

Tシャツのデザインを公開します!

こんにちは、印刷班のナツミーヌです。
今日はみなさんお待ちかね、Tシャツのデザインを大公開しちゃいます〜!!

デザインコンセプト

デザインを担当してくださったのは、去年の印刷班班長であり、いつもカッコいいデザインを出してくれる「やっさん」こと嵩本康志さんです!

今年のTシャツは表をタイポグラフィ、裏をイラストにしました。
表のフォントはロゴで使用しているものとは異なりますが、イベントが終わった後も幅広い人に普段着として使ってもらえるように、お洒落フォントのモダン・ローマン体を代表するフォント「Didot」を使用しました。
英文だけだと今年のデザインテーマの「和」「夜明け」感が出ないので、メインイメージのパターンに使われている亀甲文(六角形)を「O」と「0」の部分に置き換え、「和」の雰囲気を出しつつ「Wordcamp Tokyo 2016」をアピールするようにバランスをとりました。
裏は亀甲文(六角形)の形をそのまま使い、パターンにあった紅葉を使って秋のイメージを表現しました。

印刷班メンバーも大いに盛り上がった今年のデザインは…こちら!

続きを読む Tシャツのデザインを公開します!

WordCamp Tokyo 2016は「扇わぷー」に決定!

こんにちは、印刷班のナツミーヌ(@natsumiine)です。
ようやくみなさんにお披露目できることになった今年のわぷーがこちら…ヾ(U・ω・U)ノ゛

「扇(おうぎ)わぷー」です!

扇わぷー

続きを読む WordCamp Tokyo 2016は「扇わぷー」に決定!